セッションの流れ
このページでは、IHのセッションの全般的な流れを紹介しています。
セッションの流れは必ず知っておかなければいけないというものではありません。ウェブサイトの説明だけでは不安な方がおられたら、より安心・リラックスしてセッションを受けていただけるように作成しました。
可能な方は読まずにお越しいただき、プラクティショナーに流れを任せていただければと思います。
*IHは、セッションがなるべくシンプルであることを推奨しています。
これは先入観やエゴが問題を複雑にし、ヒーリングクライシス(好転反応)を起こすことを避けるためです。
IHはホログラムという特有の空間により、ヒーリングクライシスが起こらないとても安全なセッティングがされております。セッション中は安心してご自身の深い部分と繋がっていただけます。
<題材の決定>
キネシオロジーの筋反射テストを用いて、セッションのトピックを決めて行きます。
例)仕事について、人生の使命がわからない、自分の中に葛藤がある、魚が食べられない等
<ホログラムのセッティング>
IH特有のホログラムをセッティングし、潜在意識とより安全に深い状態で繋がります。
<問題提起>
トピックについての問題や悩み、感じていることなど必要な情報を筋反射テストで収拾していきます。
<目標・ゴールの設定>
問題提起で出てきたものを元に「どうなりたいか」、ニュートラルや肯定的な言葉でセッションのゴールを設定していきます。
<ストレスの収拾>
ストレスとそれにまつわる必要な情報を収拾します。
<ヒーリング・修正>
必要なヒーリングメニューを筋反射テストで選び、修正を行っていきます。
例)インナーチャイルド、青写真、甲状腺、恐怖症の解除、世代間のプログラムなど、60種類以上あるヒーリングメニューの中から必要なものを選びます。
<選択・サポート>
ゴール・目標・希望する自分を選択・宣言し、サポートが必要であれば、アファメーションやエッセンスなど筋反射テストが選んだものを提供します。
<統合>
ゴール・目標・希望する自分を受け入れ、維持することを確認し、ヒーリングを統合します。
<ホログラムを閉じる>
潜在意識と深く繋がっていた状態を閉じます。
エネルギーグラウンディングをしてからセッションを終えます。